自損事故(自爆事故) - すがわら接骨院 長岡市交通事故治療.com

受付時間

◆7月の休診日:8(金)、13(水)、15(金)午前、18(月)

自損事故(自爆事故)

自損事故(自爆事故)とは?|すがわら接骨院

自損事故、いわゆる自爆事故とは、車単体での事故を指します。

具体的には、他の車がからまずに電柱やガードレールにぶつかった事故のことです。

一般的に交通事故に遭った際は、自賠責保険を使用して治療をすることになりますが、このような場合は、自賠責保険が適用されないため、ご自身の任意保険を使用することになります。

また、任意保険に加入していれば、通院日数や通院期間に応じて慰謝料を受け取ることができます。

自損事故(自爆事故)による怪我について|すがわら接骨院

車を擦る程度の事故でしたらいいのですが、大きな修理が必要な場合や自走できない場合は身体も大けがをしているはずです。

そのため、車単体の事故であっても治療は必ずしておいた方がいいと思います。

交通事故による怪我は、一時的に楽になったとしても、同じ様な環境になった時に再発することがあります。例えば、夏や雨の日に交通事故で負傷すると、翌年の夏や大雨の日に頭痛や吐き気を催すなどです。

自損事故(自爆事故)の治療|すがわら接骨院

長岡市のすがわら接骨院は、身体を正しい状態(骨のズレ)に戻してから治療することがベストと考えております。

そして、体の痛みだけでなくめまいや頭痛を引き起こす自律神経系の症状も整うことで、事故前の軽やかな体を目指します。

むち打ち症や交通事故による怪我に悩んでいる方、後遺症を予防したいという方は、ぜひ長岡市すがわら接骨院に起こし下さい。

交通事故の辛いむち打ち症の根本改善は長岡市のすがわら接骨院の治療を体験してください。交通事故の衝撃というのは思っている以上に強く、日常生活ではまず体験することのないような衝撃です。痛みが出ているのに放っておくと取り返しのつかない後遺症を招いてしまったりするので注意が必要です。

自損事故(自爆事故)に遭われた方へ|すがわら接骨院

一般的な接骨院では、車対車の事故の患者様の対応をされていて、このような自損事故(自爆事故)の対応に慣れていないと思います。

自損事故で任意保険を使用して治療をする、また、慰謝料を受け取るためには、ある程度の知識が必要になります

長岡市のすがわら接骨院は、自損事故の対応や任意保険の取り扱いにも慣れているため、自損事故に遭われた方は安心して長岡市のすがわら接骨院へお越しください。

治療に関しても35年以上の治療歴がある院長が対応させていただきます。

お問い合わせ

すがわら接骨院

アクセスマップ

LINE

受付時間

◆7月の休診日:8(金)、13(水)、15(金)午前、18(月)

住所
〒940-0035 新潟県長岡市東神田2-8-9
アクセス
長岡駅から車で5分。駐車場完備。