受付時間

交通事故治療の重要性

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 首に痛みがあるのに、病院では”異常なし”と言われ、困惑している
  • 事故後の手続きが忙しく、病院に行かないまま1週間経ってしまった
  • 病院の薬では、治る気配がない
  • 湿布薬では痛みが解消されない
  • 根本治療してもらえる場所があるのかわからない

交通事故治療の2大要素とは?!|長岡市 すがわら接骨院

交通事故という不測の事態を前にすると、どんな人でもパニックになってしまいます。警察、保険会社などに連絡をしたり、手続きをして・・・気がつけば心身ともに疲労困憊になっていることでしょう。そして、ふと、病院に行っていないことを1週間経ってから思い出すなんてことも。

交通事故治療において、重要な2大要素とは一体・・・!?

要素1:医療機関の受診は1週間以内に

事故に遭ったその日に、すぐ病院へ行くのがベストです。たとえ、見た目が無傷だとしても、体内では、じわじわと出血していることもあるからです。早期に受診することにより、外側からは見えないケガを発見できますし、治療開始が早いほど、後遺症が発生するリスクを低下させることもできます。

さらに、自賠責保険の制度を考慮すると、事故後1週間以内に医療機関で診察してもらう方が有利です。自賠責保険の補償はシビアなところがあり、事故後1週間経過してしまうと、”適用外”と判定されてしまうことがあるからです。

事故から2種間過ぎてしまうと、痛みがあったとしても「それは事故と関係のない痛みでは?」と、因果関係を否定されることもあります。

とにかく、事故を起こしたら、すぐに病院へ足を運びましょう。

要素2:必要なのは根本治療

交通事故で発生するケガのうち、代表的なものに”むちうち症(頸椎捻挫)”があります。しかし、病院の画像診断では原因がわからず、痛み止めと湿布をもらって治療終了となってしまうことが多いのです。これでは、一時的に痛みが引くだけで、根本的に治ることはありません。薬が切れると、すぐさま痛みが戻ってきます。

このまま、薬と湿布でごまかし続けていると、体内の歪みは拡大し続け、頭痛やめまい、耳鳴りといった自律神経症状まであらわれてきます。

骨格・骨盤といった身体の歪みを矯正し、根本からしっかり治療することが重要です。

むちうちは初期対応がカギ|長岡市 すがわら接骨院

むちうち症は、頸椎が事故の衝撃を受けることによって発生します。頸椎は、胸椎、腰椎、尾椎と連結して構成されているので、歪みは連なって広がり、様々な症状を引き起こします。例えば、歪みが腰椎に達すると、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛が発症します。悪化すると歩行障害、排尿障害といった症状まで展開していきます。

このような状態まで展開してしまわないように、ごく初期に治療を開始しましょう。

整骨院の治療でも保険が適応|長岡市 すがわら接骨院

接骨院と言えば、保険が効かないから莫大な治療費がかかる・・・というイメージがあるかもしれません。しかし、実は事故の”被害者”であれば自賠責保険の補償を受けながら治療を行うことができるのです。

また、任意保険や健康保険も併用すれば、さらに自己負担を抑えながら治療を続けることが可能です。交通事故のケガを”根本治療”したいという方は、ぜひ当院にてご相談ください!

お問い合わせ

すがわら接骨院

アクセスマップ

LINE

受付時間

住所
〒940-0035 新潟県長岡市東神田2-8-9
アクセス
長岡駅から車で5分。駐車場完備。